ごあいさつ

 子供の可能性を引き出すのは、様々なことを子供自身が体験し、それに立ち向かい、達成や失 敗を乗り越えていくことで得られます。特に人や物事に対する出会いは重要です。それが楽しい経験であるかどうか、失敗や恐れをいかに克服し、どのように達成することにつなげるかによって、以後の発達や能力に影響します。

 当教室では学力を付ける事のみならず、お子様の将来までを見据え、お子様自身が丸ごと先生にぶつかり、時には甘え、時には厳しくされながら楽しい授業を行っております。目で見て、触って、感じて、考える生きた勉強となる授業です。受験を突破するだけの授業ではなく「生きる力」を培います。

教室の特長
  1.  1クラス6人までの少人数制です。

  2.  1人1人の理解度を確かめながら、具体物やイメージをふくらませる等をして、分かるまで説明します。そして理解できたものを実力として身につくよう、繰り返し練習します。

  3.  集団の授業であっても個別指導を随所に取り入れ、家庭教師の要素と、塾の要素の良い所が生かされています。一緒に学ぶ友達は互いを高めあう良いライバルとなります。

  4.  出来るだけ本物に触れ合い、子供たちと実験を行いながら、目で見て、触って、感じて、考える、生きた勉強となる授業です。

  5.  知育、情操、社会性、子育て支援の要素を取り入れた指導を行い、受験の面接指導では、毎回の授業解説と年に数回・1回1時間の、時間をかけたご両親面接模擬もございます。

  6.  小学校に入学後も中・高校・大学へ向けて多数の子供達が教室に通い、自分を見つめ自分自身らしく生きる場になっております。

  7.  担任制で、お子様と保護者の方との信頼関係を築き、お子様の理解度と些細な変化を見逃さない授業です。尚、教室長が全てのお子様と関わり、教師と指導方法や方針を良く吟味します。担当教師によって指導力が変わることのないシステムで、教師たちの指導熱意と在任年数が長いのも特長です。